理想の目元を実現

注射器

手術方法で仕上がりが異なる

多くの女性は整形をするまでもなく、二重用ノリやメイクなどでぱっちりとした目元を作り出している人がたくさんいます。しかし、毎朝目元のメイクに時間をかけるのが面倒であったり、ノーメイクでは人に会えなかったりするため、半永久的な二重まぶたを手に入れるために手術を受ける人が増えています。二重整形の効果は手術方法によって異なり、糸で留めるだけの埋没法は手術時間も両目で15分もあれば完了するほど手軽ですが、糸が切れると元の状態に戻ってしまいます。しかし、糸を切れば元に戻るため、トレンドに合わせて二重幅を変えたい場合などに向いている手術法です。まぶたを切開縫合する切開法は、傷跡は残るものの効果は半永久的に持続します。幅広並行二重にしたい場合やまぶたの脂肪が厚い場合は切開法です。手軽なぶん埋没法の方が費用が安くなりますが、費用だけで手術方法を選ぶのは禁物です。まぶたの状態や理想の仕上がりに合わせ、医師と相談して自分に合った施術方法を選ぶのが賢明でしょう。

二重整形にかかる費用は、埋没法と切開法で異なります。埋没法の費用は5万円から10万円が相場で、切開法は20万円から30万円が相場です。初めて二重整形をする場合、やり直しのきく埋没法で手術をする人が多く、仕上がりに満足している人がほとんどです。一方、埋没法はぱっちりとしたハーフのような二重になりたい人が行う方法で、埋没法のように顔を洗ったり、目をこすったりした拍子に元に戻る心配がないところが人気となっています。二重整形は整形手術の中でも手軽な部類に入りますが、医師の技術によって仕上がりに差が出るため病院選びは大切です。多くの人は、満足できる仕上がりになるように、複数の病院でカウンセリングを受け、最も信頼できるところで手術を受けているとのことです。カウンセリングでチェックするべき項目は、手術の方法をわかりやすく説明してくれるか、メリットだけでなくデメリットも教えてくれるか、万が一失敗した時のアフターケアがきちんと整っているかなどがあげられます。