二重整形

理想の目を手に入れよう

二重の整形手術を受けるためには、まずは専門クリニックでカウンセリングを受ける必要があります。埋没法や切開法などの方法があり、個人によって適切な方法は異なります。費用も大きく変わるので、カウンセリングはしっかり受けましょう。
注射器

理想の目元を実現

二重整形にかかる費用は手術の方法によって異なります。埋没法は5万円から10万円、切開法は20万円から30万円が相場です。手術の仕上がりも手術方法によって変わるため、意思と相談して自分に合った方法を選ぶのが賢明です。
目元

質の高い手術を受ける方法

二重整形を受けるクリニックを選ぶ時は、医師の技術や経験、費用を基準に選ぶのが賢明です。費用は高すぎるのはもちろん、安すぎても不安が残るので相場に見合った金額を提示しているクリニックを選ぶのがよいでしょう。
女性

切らずにパッチリ目元

二重整形は利用者の要望に合わせて強度を高め、それでいて仕上がりがナチュラルで、なおかつダウンタイムが殆どないので周囲にバレにくい仕上がりに定評があります。費用は高くなっても、事情に合わせた施術方法を選ぶことができるようになりました。
女性

安さだけで選ばない

二重整形は比較的安い費用で受けることができますが、ただ安さだけで選ばずに腫れや赤みが少なく自然な仕上がりになる最新の治療を選ぶことがおすすめです。担当する医師によっても仕上がりには差がありますので慎重に選んでいきましょう。

手軽にできる

エステティシャ

方法を選ぶこともできる

一重になっていることで「目つきが悪い」という心配をもっている人もいることから、できるならば整形で二重にしたいと考える人も少なくありません。もちろん一重だからといって目つきが必ず悪いということではなく、ついつい無意識でいる表情が硬く写ってしまうのもあります。今ではプチ整形などもできるようになっていることから、美容外科でも積極的に整形をやっているところも多くなってきました。また二重にする費用なども手軽になっているので、経済面でも心配することなく受けられるようになっているのですが、それでも心配があるのも現状です。どのようなことが心配なのかというと、施術が失敗したらどうしようという不安になり、また費用が無駄になってしまうことにも目が行きます。それらを解消するには美容外科の実績や症例を確認して、カウンセリングで信頼ができる医師であるかどうかを見ることも必要です。施術をする内容を聞いて自分で納得がいく話であれば、親身になってくれるスタッフがアフターフォローもしてくれるので助かります。

二重にする整形には費用の他に、メスなどを使って切る手術方法や切らないで行う手術方法もあるので、それぞれの特徴を知ることです。メスを使わないで行う手術には短時間で行うことができるということでもメリットがあり、また髪の毛よりも細い医療用の糸を使うことで目立たないことでも安心できます。手軽という反面、自分の考えている二重のラインは脂肪の厚みなどがあると糸の位置が変ってくるので要相談になります。また切る手術をやってみたい場合には、メリットとして半永久的に二重にすることができますが、こちらは手術後に腫れがあることも考えられるので注意が必要です。しかし、その腫れが引くと元通りになっていきますのでダウンタイムが必要なことは、間違いないと考えていい方法になります。人によってどちらがいいのか選ぶことになりますが、目の周りなどの状況によって選ぶことができないこともあるために、カウンセリング段階で相談をしておくことがベストです。整形にはどのくらい費用がかかるのか気になるところでもあり、また成果がどれだけ上がるのかも気にすることは美容意識の高さといえます。

人気記事

二重整形

理想の目を手に入れよう

二重の整形手術を受けるためには、まずは専門クリニックでカウンセリングを受ける必要があります。埋没法や切開法などの方法があり、個人によって適切な方法は異なります。費用も大きく変わるので、カウンセリングはしっかり受けましょう。
注射器

理想の目元を実現

二重整形にかかる費用は手術の方法によって異なります。埋没法は5万円から10万円、切開法は20万円から30万円が相場です。手術の仕上がりも手術方法によって変わるため、意思と相談して自分に合った方法を選ぶのが賢明です。
目元

質の高い手術を受ける方法

二重整形を受けるクリニックを選ぶ時は、医師の技術や経験、費用を基準に選ぶのが賢明です。費用は高すぎるのはもちろん、安すぎても不安が残るので相場に見合った金額を提示しているクリニックを選ぶのがよいでしょう。
女性

切らずにパッチリ目元

二重整形は利用者の要望に合わせて強度を高め、それでいて仕上がりがナチュラルで、なおかつダウンタイムが殆どないので周囲にバレにくい仕上がりに定評があります。費用は高くなっても、事情に合わせた施術方法を選ぶことができるようになりました。